BLOG

ムーティエの仲間が所有する馬の出走予定や、
お店のイベントスケジュールを掲載しています。

ひ孫の応援?

2019/12/29
26
一口馬主
こんばんは、管理人の田中でございます。 昨日お伝えしました様に、今日はオーナーが出資するヴェルトライゼンデ(ホープフルステークス)の応援で中山競馬場へ行って参りました。結果は勝ち馬コントレイルに一歩及ばずの2着でしたが、非常に見通しの明るい内容でクラシック戦線へ向け賞金加算も出来た1戦。来年の成長分含めて、これからが益々楽しみになりましたね。伸びシロ次第では十分に逆転可能な差だと思います。 さて、現地ではムーティエのお客様で同じヴェルトライゼンデの出資仲間でもあるFさんと合流。何を隠そうこの方は本馬の父ドリームジャーニー、引いてはお爺ちゃんのステイゴールドにまで出資されており、三代の血統を紡いでGⅠへ挑戦した一口馬主界の大ベテランでございます。一口をやっておられる方にはよく分かる例えかと思いますが‥ステイゴールド=息子、ドリームジャーニー=孫、ヴェルトライゼンデ=ひ孫、という様な感覚でレースを見守っておられた筈です。ざっくりとした記憶の中では、共同馬主クラブ所属馬で種牡馬になった馬を二代輩出したのはこのサイアーラインだけではないでしょうか?そこを立て続けに出資し、しかも更にその産駒で今回の大舞台へ参戦するという確率は考えても相当なものだと思います。 ステイゴールドがデビューしたのは1996年、ヴェルトライゼンデが2019年に初戦を迎えている事から、足掛け23年での大記録となりますね。上手く行けば彼もBIGタイトルを獲得して種牡馬になれる様な活躍をしてくれるかも知れません。そう考えると、本当に競馬は“血統のスポーツ”なんだなと再認識させられる次第であります。それにしても凄い充実した一口馬主ライフを送られてますよね、本当に羨ましい。 そんな方にお店へ通って頂けるのはとても心強く、頼もしい限りでございます。Fさんを始め、その他の出資者の皆様も大変お疲れ様でした。今後もヴェル君を追いかけては都度当ブログでご紹介させて頂く予定となっておりますのでどうぞお楽しみに♪ (管理人)

コメントを残す

コメント(26)