BLOG

ムーティエの仲間が所有する馬の出走予定や、
お店のイベントスケジュールを掲載しています。

デアリングタクトが桜花賞を優勝

2020/04/14
0
一口馬主
日曜日に行われた牝馬クラシック第一弾・桜花賞では当店スタッフのちゆきが出資しておりますデアリングタクト号が見事大外一気の競馬で優勝を飾りました。こちらはノルマンディーサラブレッドクラブ所属馬で、当クラブでは初となるクラシック制覇を達成。当時の募集金額は1760万円、一口あたり44000円と比較的安く(ノルマンディーにしては高額ですが‥)、大手クラブ以外で中小規模の個人牧場生産からクラシック馬が誕生したのは非常に微笑ましい光景でした。鞍上の松山騎手も向こう正面で前がごちゃつき後ろに下げざるを得なくなった時に冷静な対応、あとは馬場の良いところを選んで完全に馬の力を信じた最高の騎乗となりました。よくよく考えれば、祖母にあたるシーザリオとデアリングハートは2005年の桜花賞で2、3着に惜敗した馬同士の血統構成。このレースに懸ける想いは陣営よりもむしろ配合の方が強かったのかもしれませんね。笑‥レース終了後には既にオークスへ向けたコメントも出していた様に、ここから無敗の牝馬二冠を狙いに行く模様。きっちり折りあえるタイプでこの重馬場で最後もしっかり伸びたレースぶりを考えると距離に関しては十分対応してくれるでしょう。エピファネイア産駒が初年度からGⅠ馬を輩出した事への喜びは言うまでもなく、それ以上にサンデーサイレンスの3×4がいきなり結果を出せた事実に競馬界の明るい未来が見えた様な気が致します。今後の更なる活躍を楽しみにしたいと思います。ちゆきを始め、出資者された皆様、大変おめでとうございました。今週は引き続き皐月賞、まだまだ競馬の盛り上がりはここからですね。(管理人)

コメントを残す